キャッシング審査

2種類の審査を受ける

キャッシングを利用するときには審査が必ずありますが、この審査には実は2段階あります。

 

ひとつめは仮審査ともいうべき簡単な審査で、年収や希望融資額などの簡単な情報によりおおざっぱにふるいをかけられます。この審査を行うのは人間ではなくコンピューターでいわゆる自動審査と言われるものです。よくキャッシングの宣伝で30秒審査などと広告が打たれていますが、その審査はこの仮審査のことを指しています。キャッシング会社のホームページ上で公開されている仮審査シミュレーションもこのシステムをそのまま使っています。

 

仮審査に通るとキャッシング会社から申請した電話番号に電話がかかってきて本人確認を行い、次に本審査に進むことになります。本人確認を済ませると個人の信用情報が調べられ、それに基づいて金利や限度額が決定されます。この審査は人間によって行われ、利用の可否が決定します。仮審査で問題がなくても信用情報に滞納などの履歴があるとここで審査に落ちてしまうこともあるのです。

 

アコム審査