脱毛サロン種類

脱毛サロン〜さまざまな種類〜

脱毛サロンには大きく分けて3種類の施術方法があります。まず、レーザー脱毛は今現在の脱毛の主流とも言えますが、皮膚の表面にレーザーを照射して、毛母細胞や毛乳頭を破壊し、毛の黒いメラニン色素に反応し、毛の根っこを焼いてしまう施術方法です。次にニードル脱毛ですが、現在ではマイナーな施術方法となってしまいましたが、この方法は、毛穴に針を刺して弱電流を流すことで毛乳頭を破壊するものです。この施術方法は、1本1本処理するために時間がかかりますし、大変高度な技術を要するために、クリニックや消費者からあまり利用されていませんが、逆に時間をかけて1本1本確実に施術しますので、永久脱毛の中では1番確実な方法だと言われています。もう一つはフラッシュ脱毛ですが、レーザー脱毛と同様にカメラのフラッシュのような光を当てることで毛根を破壊し、このフラッシュ脱毛は一度に照射できる範囲が広いので、痛みが少なくてすんだり、施術時間の短さなどのメリットがあります。