脱毛知識

フラッシュ脱毛の光の強さ

脱毛サロンで脱毛施術を受けるようになって、フラッシュ脱毛の光の強さを身を以て感じるようになりました。
フラッシュ脱毛は、一瞬だけ光を肌に照射して毛根の処理をする脱毛方法です。専用の脱毛器を使って施術が行われるのですが、その施術の際の光はかなり強いのです。
脱毛サロンでフラッシュ脱毛を受ける場合、多分どこのサロンでも施術前に眼の保護の為にサングラスなどを掛けると思います。私が通っているサロンでも、施術の前に眼の部分にティッシュを乗せ、その上から専用のサングラスを掛けて貰います。ティッシュも乗っているので施術の間は目を閉じているのですが、フラッシュライトが照射された瞬間は瞼越しでも明るさを感じます。本来のフラッシュライトの色は違うと思いますが、眼を閉じているので感じる光は赤い色です。たまに、ちゃんと眼を閉じているか不安になるくらいの強い光を感じることもあります。
もちろん施術部位によっても光の感じ方は違うと思います。私は両脇の施術を受けているので、施術部位と眼が近いから感じる光の強さもそれなりに強いのだと思います。ですが、眼をきちんと保護しないでこの光を浴びてしまうと大変なことになりそうだということは分かるので、きちんと安全が考慮されているサロンの対応には感謝の念が湧きます。

 

 


レーザー脱毛

昔、レーザー脱毛をしたことがあります。レーザー脱毛なので、病院がやっているもので、医師がきちんといるところです。

 

最初に診察をして、また最後に診察をするので肌の弱い私は安心して、受けることができましたが、思ったよりレーザー脱毛というのは痛いものでした。

 

もちろん、個人差がそれぞれあるらしいのですが、私の場合は結構つらいというか、ワゴムでパチンとされるくらいときいていましたが、結構からだがとびあがるほど痛い箇所もありました。ワキを脱毛したのですが、早くおわらないかなというくらいでした。

 

でも痛さにたえて、何度かやったところ、次にいくまでの間は本当に毛がぬけて、つるつるになるのでびっくりしました。人の前でワキをこんなにもみせられるんだと思うほどに綺麗になりました。

 

でも3.4回いったくらいでは、全部なくなることはいかず、ひようも結構かかったので、そこでやめてしまいました。もっと通っていれば全部なくなったかと思いましたが結構いたかったので考えてしまいます。


家庭用脱毛機も進化している

10代のころ毛深い私がしていたムダ毛処理は、カミソリや除毛フォーム、除毛テープなどドラッグストアで手に入るグッズを使った方法でした。

 

でも処理してもまた生えてくるので、根本的にムダ毛を処理したいと思い、家庭用の脱毛機を買いました。
それは男性のシェーバーのような形をしていて、ムダ毛をキャッチして引き抜くというものでした。

 

しかし痛すぎて1回で挫折しました。

 

その後はエステやクリニックで脱毛処理していたんですが、
友達が家庭用の脱毛機を購入したので、少し使わせてもらいました。

 

本格的なもので、結構高かったそうですが効果があるし、
それにエステに行って肌を見せるのが抵抗があるから買ったそうです。
たしかにVゾーンとか恥ずかしいですね。

 

やってみると意外と操作は簡単だったし、気になる痛みもあまりありませんでした。
友達はこれで処理するようになって、ムダ毛が生えてくるサイクルがかなり伸びたそうです。
しかも、ムダ毛が細く弱弱しい毛になったそうで、買って良かったと言っていました。

 


脱毛サロンを利用してその後の効果

私は今年の春からCMでおなじみの脱毛サロンへ通い始めました。キャンペーン期間中ということもあり、とてもお手頃なお値段で申し込むことができました。初めは脱毛サロンに対する不安や心配がありましたが、事前のカウンセリングやスタッフの親切な対応に今では安心して通うことができています。一回目の施術後の効果は一週間後に新しく生えてきた毛が指で簡単に抜けるほどでした。しかし、結局は違う毛穴から新しく生えてくる毛があるので一回だけではあまり効果を体感することはできませんでした。また、施術を行うのが三ヶ月毎なので、それまでのセルフケアが大変です。今まで毛を抜いてケアしていたのですが、抜くことをしてはいけないとカウンセリングで言われたので、今ではカミソリで剃ってケアするので、前よりもケアする回数が増えたように感じます。これから施術を何回かしていくうちに、セルフケアの苦労は少なくなっていくとは思いますが、効果が現れるのはこれからなのかと思います。効果を体感できることを楽しみにこれからも通っていきたいと思います。


脱毛サロンでの効果について

脱毛サロンにいって私は変わりました。かなりの効果があります。私はもともとかなりの毛深かったためその効果がわかりやすかったです。私の周りも密教とめるくらいです。サロンに行くまでの私はそれはたくさんためしました。カミソリや、脱毛テープ、脱毛クリーム、脱毛の熱をあてる機械などいろいろ試しましたがみんなうまくいきませんでした。そこで最後に試したのが脱毛サロンでした。私のあの苦労が嘘のように思えるくらい簡単に綺麗になったのです。昔は脱毛サロンは高いイメージでしたが、今はかなり安く脱毛をしてくれるのです。脱毛の種類は、フラッシュ脱毛やニードル脱毛などサロンによってかわっていきます。私がおすすめはフラッシュ脱毛です。光をあてて瞬間に毛に対して効果をあたえてくれるのです。家に帰ってから数日たつと毛がぬけていくのです。これにはかなり驚きました。これはやはり専門なところだからこそできるのだとあらためて感心しました。


脱毛サロンの効果を知るならブログや口コミそして比較サイトを

手軽に、ムダ毛を処理する事ができる場所といえば脱毛サロンです。自宅などで行うよりも肌トラブルなどがなく、何よりも長期間スベスベのお肌を得る事ができます。また、クリニックなどで脱毛するよりも施術の値段が安いという点もあります。そのような事から、今では多くの女性の方が脱毛サロンを利用しているのです。そして、美意識の高い男性の利用も増えています。しかし、脱毛サロンと言ってもお店の数が沢山あり、どこを利用すれば良いのか迷ってしまいます。また、本当に綺麗に脱毛の効果を得られるのか分かりません。そこで、そのような悩みを解消する為に参考になるのが、利用した事のある人のブログや口コミそして比較サイトになります。これらを参考にする事で、色々な脱毛サロンの情報を得る事ができ、効果の実態を知る事ができます。利用した事のある人の有力な情報なので、悩みを解消するのに大いに役立てる事が可能となっています。ですので、脱毛サロンを選ぶときや実際に行おうと思った時には、ブログや口コミそして比較サイトを参考にすると良いです。そうすれば、効果のあるお店でムダ毛処理をする事ができます。


脱毛のためにお店や美容外科に行かれたことがありますか?

今、脱毛サロンが若い女性に人気で、様々な女性誌や電車にまで広告が掲載されているのですが、効果・費用・通う回数も様々ですね。脱毛の方法もお店によって様々だそうで、脱毛テープを使った比較的想像しやすいものから、針を毛穴に刺して行う方法まであるそうです。肝心な効果の程もまたお店や個人の体質にもよって変わってくるようですし、施術後に痛い目を見ないように、是非一度お試しで初回キャンペーンなどに参加して、費用対効果をご自身で確認し、納得されたうえで施術を受けられたほうがいいですよね。美容サロンなどの脱毛はちょっと心配という場合は美容外科などでのレーザー脱毛という方法もあります。ちなみにレーザーの脱毛の方法は、レーザー光が黒い色に反応するようにできているため、体毛を抜いてしまうと毛根に反応しなくなってしまうので、脱毛期間中は体毛をあらかじめ少し伸ばしておくか、剃るに留める必要があります。肌も体もぜひ美しくいたいものですね。


脱毛サロン 痛み ジェル フィルター 日本人向け

脱毛サロンに通いたいと考えた時に、どこにしようかと決める判断の一つに痛みを感じにくい所というのは、大事な所です。痛みがほとんどない、と言われている脱毛サロンが人気上位になっているのは、やはりそう感じる女性が多いからかもしれません。それらの人気エステサロンは、様々な独自の工夫や技術をもっています。ある所は、光脱毛の機械のヘッド部分にフィルターをつけることによって、痛みを感じにくい施術が可能となっています。ヘッド部分の面積も広くする事で照射範囲が広くなり、短時間で綺麗に脱毛出きるようです。また、他のエステサロンでは、ヘッド部分にジェルを塗って脱毛する事で痛みも感じにくく、保湿やトリートメント効果もありツルツルな肌を目指せそうです。そして、もう一つは、脱毛機器が日本人向けに作られた物を使用していて痛みもなく安心の脱毛が出来ます。選ぶ際の目安にして、自分に合ったエステサロンを選びたいものです。毛の周期に合わせて、ほぼ2ヶ月毎に一年近く通うなら、心地よく通えるエステサロンを選びたいものです。


脱毛サロンの痛みはゴムをはじいたようなイメージです。

脱毛サロンに通うにあたって、まず不安に思う事は痛みの事だと思います。もちろんサロンで採用している脱毛法にもよりますが、一般的にはどれぐらいの痛みなのかと言う事になると「脱毛する部位や毛の太さによる」となります。例えば、毛が太くデリケートな部位であるVゾーンやIゾーンはは痛みが強く感じられる場合が多いです。また骨に近い場所、例えばひざ下のすねの辺りも強く感じられる事が多いようです。反対に考えると、腕などの毛が薄い部分に関しては、ほぼ感じられない事が多いようです。但し、そうは言っても最近の脱毛サロンで採用している機器の物であれば、ほとんどが輪ゴムではじいたようなイメージと表現できるかと思います。痛みが強い部分に関しては少し多めに輪ゴムを引いてはじいたようなイメージとなります。ただし痛みというものは感じ方も人によって様々なので、体験した事がある人に聞いてみたり、サロンによっては低価格での体験コースがあるので、実際に試してみるのも良い方法です。


脱毛サロン(レーザー脱毛)で痛みはあるのでしょうか

手足のレーザー脱毛に関しての体験談になりますが、結論から言えば痛みは多少あります。レーザー脱毛ではピンポイントで毛を焼いていきます。正確には黒い部分に機械が反応して、レーザーを当てていくことになります。ですので、脱毛サロンではホクロやシミなどの黒い部分はシールを貼ることで毛だけに反応してくれるように調整してくれます。さて、肝心の痛みについてですが、慣れないうちは「チクッ」という感じがあります。毛を焼いている時の痛みなのでしょうね。しかしそれも、回数を重ねていくと、毛穴が小さくなり毛が細くなることもあって、ほとんど気にならない程度まで軽減されていきます。「レーザーで焼くって痛いんじゃ・・・」と思われている方はそこまで心配は無いと思います。ちなみに脱毛した後にはアフタケアーローションを塗ってくれますので、脱毛部分を刺激しないため、その日はお風呂に入らないようにし、シャワーですませるようにする必要があるなど注意点も多々あります。より効果を出す為にも脱毛サロンの方の言われたことをきちんと守るようにしたいですね。